全身脱毛サロンを選ぶ時は、料金が安くて安心なところを

MENU

全身脱毛の料金が安いサロンでも安心な理由

「料金が安い=勧誘がひどい」というわけではない

 

 

全身脱毛をやってみたいという気持ちはあるものの、気になるのはその費用。昔より安くなったとはいえ、やはりそう簡単に用意できる金額ではありません。キャンペーン価格といったお得な料金で受けることはできますが、逆に安すぎると不安になるといった側面も…。安い料金で来店させて、勧誘で高いプランを組ませるのでは…なんて不安を持つ人も少なくありません。ですが、そんな心配は今の時代ではもうほとんどないのです。全身脱毛の料金が安くても、安心して来店できるサロンがいっぱいあるのです。

 

脱毛サロンというと勧誘がしつこく、追加での料金をどんどん請求されるといったイメージが、今でも根強く残っています。密室で契約するまで返さないとか、断ったらサービスが適当になって通うのが嫌になりそうとか…そうした事を心配してなかなかカウンセリングを受けられないようですが、実際にはそんなことはないのです。想像以上にあっさりと終わって、逆に拍子抜けしてしまうほどなのです。

 

ただ、残念ながら一部のサロンでは、今でも強引な勧誘をしているところもあります。そうしたところは個人経営や小さい知名度の低いサロンでみられ、大手ではまず見られません。

 

 

勧誘よりも満足度を高めて売り上げアップ

 

 

昔は、強引な勧誘が普通におこなわれていました。が、今はSMSの発達により、そんなことをすれば口コミで一気に広まりお客さんが来なくなってしまうので、ちゃんとしたサロンでは勧誘といった事を一切おこなわないように気を付けています。特に大手の脱毛サロンともなれば受けるダメージは半端ないですから、勧誘等のマイナスイ行為はしないように努めているほど。その甲斐あって、多くの人が「勧誘はなかった」といった事を口コミでも述べています。

 

カウンセリングの時に、脱毛に関する話はもちろん料金プランを説明しくれますが、あくまでもさら〜っと、「こんなかんじであるので、よかったら試してみてくださいね」というぐらい。「考えてみます」といえば、「よろしくお願いします」で終わります。また、最近のサロンの全身脱毛プランの料金には、ジェル代などかかる費用はすべてこみこみされていますので、後から請求されることもほとんどありません。

 

料金が安いとつい不安になってしまいますが、サロンとしてもお客さんに来てもらわないと商売になりません。一人の高額支払よりも、安くても数十人といったお客さんからの支払いがあった方が売り上げは良くなるのです。ひどい勧誘や払えないような料金を設定するよりも、丁寧でお客さんの要望にあった安いプランを用意したほうがいい…ということ。顧客満足度が高くなれば、、追加契約をしてもらえる可能性もでてきます。それがサロンの売り上げを上げていくのです。

 

 

月額制や返金保証システムがあると安心

 

 

脱毛サロンの料金トラブルで多いのが、一括払いした後にサロンが突然閉店してしまった…というもの。これはある意味、確信犯的におこなっている場合が多く、個人経営や知名度や経営年数が短いサロンによくみられます。大手でもないことはなく、社会問題となって一時騒然としたこともありました。ただ、大手の場合は、支店が閉店しても別店舗で受けられたり、まだ施術を受けていない分の返金をしてもらえるので、こちらの方が安心と言えます。

 

また、最近では月額制と言った支払い制度が広まりつつあり、普通の習い事のように毎月一定の金額を支払っているだけであれば、さらに安心。辞める時も自由なので、お金の面で不安がある人は、月額制のところを選ぶといいでしょう。ただし、月額制といっているけれども、実際は分割払いと変わらないサロンもあるので、必ず内容を確認するようにしましょう。

 

そして、大手を中心に、返金保証システムといったサービスを採用していることも安心度を高めています。保証内容はサロンによって若干の違いがあるので、こちらも要確認です。

 

 

脱毛範囲は要チェック

 

 

全身脱毛のプランは、ほぼすべてのサロンで用意されています。なかには、全身脱毛を専門としてるサロンもあるほど。ただ、一つ注意したいのは、全身脱毛と言っても指定している範囲がサロンによって違う…ということ。全身脱毛の料金が安いところは、できる範囲が少ないかもしれないので要チェック。また、やけに高いなとおもったら、顔脱毛やVIOといったデリケートな部分までしっかりと入っている、もしくは美肌ケアもしっかりされているといった、内容がより豊富になっていることからもしれません。サロンによってプラン内容はさまざまですから、料金だけで判断するのではなく、必ず内容も確認するようにしましょう。

 

そして、支払い方法については、昔は回数制が多かったのですが、最近では月額制を採用するところが増えています。回数制のよくあるパターンとしては、6回で15万円といった感じのもの。月額制では、毎月1万円以下の金額で全身脱毛をおこなっていきますが、6回…つまりは半年通っても6万です。費用に大きな差が出やすいので、最近では月額制で申し込み人が多いようです。

料金が安い全身脱毛サロンランキング

ラヴォーグ

 

 

月額:3,200円(税込)
施術部位:全身

 

九州を中心に店舗を広めているサロンで、低価格・丁寧な施術が評判。業界でも最多の全身55カ所対応。それを5千円以下でできるのですからお得です。4ヶ月で各部位1回分が完了し、2年間で合計6回分の脱毛が終了。最短で1年も通わずにムダ毛から解放されたという人もいることから、丁寧な施術内容と予約の取りやすさがうかがえます。

 

 

銀座カラー

 

 

月額:6,800円(税抜)
施術部位:全身+VIO

 

期間無制限・回数無制限で、納得いくまで施術を受けることが可能。なので、どちらかというと体毛が多い人向け。期間も回数も心配することなく通う事ができます。ただ、顔の脱毛が含まれていないので、顔も脱毛したいという人は、顔脱毛がセットになっているプランを選択する必要があり、こちらはちょっと高くなっています。他にも、全身ハーフ脱毛などのお得なセットコースもあるので、全身じゃなくても必要な部位だけできればいいと考えている人にもおすすめです。

 

 

ラットタット

 

月額:6,800円(税抜)
施術部位:全身+顔+VIO

 

2015年にオープンし、関東や関西を中心に店舗を展開しているサロン。まだ脱毛サロンとしては新しいのですが、今ではもう27店舗も出店するほどの人気ぶり。予約が取りやすく、10年以上の経験を持つカリスマスタッフが多数在籍。3ヶ月ほどで全身脱毛1回が終わる感じで、ちょっと脱毛期間が長いといえます。費用を抑えたい人向けのサロンです。

 

 

シースリー

 

月額:7,500円(税抜)
施術部位:全身+VIO

 

脱毛し放題プランで、国産の脱毛マシン・ルネサンスを使った、最新のスライド式脱毛は、1回の施術が45分というスピーディーな脱毛。全身を1回でお手入れできます。プライベートに配慮したドレッサー付き個室対応で、高級ホテルをコンセプトにした高級感が人気の理由の一つにもなっています。

 

 

キレイモ

 

月額:9,500円(税抜)
施術部位:全身+顔+VIO

 

まぶたの周りや喉以外のすべての脱毛が可能。顔脱毛はもちろんVIOも入っています。料金もそこまで高くなく、全身1回あたりの料金や、1回に必要な期間・通う回数などが他サロンよりも少ないです。しかも「のりかえ割最大5万円」「学割最大67,900円」「紹介割最大2万円」と割引サービスが充実。全身脱毛専門店だからこそできる料金の安さと満足度の高さがあります。独自のネット予約システムを採用し、予約が取りやすいのでスケジュール管理もそこまえで苦になりません。

回数制と月額制の比較検討

支払方法は回数制?それとも月額制?

 

 

脱毛にかかる回数というのは、体毛や体質などにより一概に言う事はできません。ですが、脱毛サロンでは、一般的には12回以上おこなえば自己処理がかなり楽になり、18回もおこなえばきれいになると言われています。支払方法には回数制と月額制とありますが、回数制はお手入れする回数を決めて現金やクレジットカードで一括払いします。が、月額制では、毎月決まった金額のお金を口座から引き落として支払います。前もって回数が決まっているわけではなく、やめるまで払い続けるタイプとなります。

 

・銀座カラー&シースリー
通い放題コースは月額で表示されていますが、実は支払総額が決まっている分割タイプ。月額制と言っていますが、ショッピングローンを支払う形になります。

 

・キレイモ
習い事のような感じで支払う月額制。口座から毎月所定の費用が引き落とせれば問題なし。

 

月額制は、回数パックで一括で支払うよりも、トータルでの金額が少なくなります。ですから、大きなお金を支払うのが厳しい…という人に向いている支払い方法と言えます。また、18回前後の施術を視野にいれるのであれば、回数無制限の通い放題コースの方が安心。ただ、多くのサロンが3カ月おきといった、完了までにちょっと時間がかかる事は覚悟しておいたほうがいいです。

 

 

月額制と回数制の比較検討のポイント

 

 

月額制は、いつでも好きな時に辞められ、毎月の支払にかかる負担が少ないのが特徴です。チェックしておきたいところは、月額だけでなく1回にどれくらいの金額がかかるか…です。また、通う回数が少ないほど時間的負担が減りますし、期間が短いほど早くすべすべ肌になれるので、これらも忘れずにチェックします。

 

・ラットタット
脱毛部位:全身+顔+VIO
月額:7344円
全身1回に必要な期間:3ヶ月
全身1回に必要な回数:3回
全身1回:22,032円

 

・キレイモ
脱毛部位:全身+顔+VIO
月額:10260円
全身1回に必要な期間:2カ月
全身1回に必要な回数:1回
全身1回:20,520円

 

月々の支払回数だけを見るのと、全身脱毛1回するのにかかるトータルの金額と期間を見るのとでは、比較検討した際の印象が変わってきます。これ以外にサロンも同じように比べてみると、より納得できるサロンを見つけられますね。

 

では、次に回数制。月額制と比べると、その平均1回あたりの費用がちょっと高い傾向にあります。脱毛部位によっても差があるので、どこをやるかで差が大きくなることもあります。

 

・ラットタット
脱毛部位:全身+顔+VIO
6回…132,192円
12回…264,384円
全身脱毛1回:22,032円

 

・キレイモ
脱毛部位:全身+顔+VIO
6回…123,120円
12回…229,003円
全身脱毛1回:17,442円〜

 

他のサロンの回数制も、1回あたりの金額を出すと比較しやすくなります。

予約が取りやすいサロンなら安心

混雑しやすい時間・曜日などのチェック

 

 

人気サロンほど予約も取りにくく大変…といったイメージがありますが、必ずしもそうでもありません。予約が取れないのでは意味がないですから、サロンの方としてもできる限りスムーズに案内できりように工夫をしています。とはいえ、やはりまだ難しいサロンはあります。安い料金で、主要駅近くのアクセス抜群の店舗などはどうしてもお客さんが集中してしまうので、予約が取りにくくなってしまいます。また、キャンペーン開始時というのも混雑しやすく、せっかく高いお金を払って通っているのに、このときばかりはなかなか予約が取れない…なんてことも起こってしまうのです。

 

こうした予約の取りにくさを回避するには、お客さん側もある程度の回避テクニックを持っておかないとダメ。自分が通っているサロンの予約状況や込み具合は把握しておくようにするのは必須。初めて行く際には、あえて混んでいる時を選んでみてもいいですね。混雑した時のスタッフの対応はもちろんですが、どれくらいまでギリギリで入れるのか、次のお客さんは長い時間待っていないかなどを見ることができます。

 

あくまでも料金優先、平日の空いている時間帯に通う予定だから問題ない…なんて場合では、あまり心配する必要はありません。ただ、事前に予約したりキャンセル、変更はできるのかは確認しておきましょう。サロンによっては、数週間前から予約しないとダメといったところもあるのです。

 

 

系列店の利用が可能なところは予約が取りやすい

 

 

大手のサロンであれば、混雑していて予約がどうしても取れない場合、系列店を利用することができることもあります。店舗数が多く、系列店すべての利用ができるようであれば安心です。予約の幅も広がり、繁盛期でも問題なく予約が取れるものとなります。系列店がある場合は、他の店舗でも施術を受けることができるか、自分の生活範囲内からどの店舗であればいけるのかピックアップしておきましょう。

 

また、混雑する時間や曜日をあえて避ける事も時には必要です。特に夏が近く、洋服が薄手になりつつある6月や7月は非常に混雑します。まさに脱毛シーズンともいる時期なので、できればこの時期は避けるようにしたいものです。

 

そして、通い放題を設定しているサロンには、ちょっと注意が必要。何回でもいつでも通えるお得感があるのですが、予約が取りにくいのでは意味がありません。通い放題といっても、基本は自分の体毛の毛周期に合わせて通う事になります。あまりにもずれてしまうと効果も出にくくなり、通う期間が無駄に伸びてしまう事になりかねません。そうしたサロンでは、逆に回数制の方がお得にできた…なんて感じる人もいるようなので、そこら辺の見極めも必要となります。

脱毛は続けることに意味がある

勝手に通うのをやめると生えてくる!?

 

 

脱毛サロンに何回か通っていると、もうムダ毛はなくなったのでは…と思ってしまい、ちょっとさぼり気味になったり、通う事をやめてしまったりなんて人も。でも、これはNG行為。なぜなら、すべて抜けたと思っても、肌の奥にはまだ残っていたりするから。自己判断で、脱毛処理したからもう処理しなくても大丈夫とストップしてしまうと、しばらくするとまた生えてきてしまうのです。

 

そもそも、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は永久脱毛にはなりません。フラッシュ脱毛は、あくまでも不再生脱毛であり、あくまでも永久脱毛に近い位置づけのものなのです。毛周期に合わせて光を当てることで、毛根を破壊して脱毛します。フラッシュ脱毛にも種類がいくつかあり、脱毛サロンによってどれを使うかは異なります。定番ではPL脱毛、SSC脱毛があり、大手脱毛サロンでよく使われています。

 

そういう事から、脱毛サロンに通うのを勝手にやめてしまってはいけません。せっかくきれいに抜けてきたのに、また復活させてしまう事になります。根こそぎやったようにみえてもしぶとく残っているので、スタッフの方がOKを出すまでは通うようにします。最低でも12回、一般的には18回でやっと自己処理がいらなくなってきたと感じるそうですから、それを目安にしてもいいですね。

 

 

脱毛サロンは通える範囲で

 

 

せっかく良い脱毛サロンでも、自宅から遠いのでは途中で挫折してしまう可能性があります。脱毛は数カ月に1回の来店になるので、遠くてアクセスが不便な場所でも選んでしまう人もいますが、これが通い始めると以外と大変。通うのが大変すぎて、ついには辞めてしまった…なんてことが少なくないのです。各部位ごと、毛周期に合わせて来店する可能性もあるので、基本は気軽に通える範囲内で探すことです。これは、自分の都合の良い日に予約が取れなかったことも考えての事。自分的には都合が悪いのだけれども、この日にしか行くことができない…なんて時には、近い場所の方が楽なのはいうまでもありません。

 

ちなみに、店舗数が多い大手サロンの場合では、契約した店舗以外でも予約することができると便利。極端な話、実家に帰っているときに、その近くで施術を受ける…なんてことも可能になるのです。これはとても使い勝手が良いものとなります。その都度、予定に合わせて店舗もある程度選べるといいな…と思う人は、店舗数の多いサロンを選ぶようにするといいでしょう。引越しの時も非常に助かることとなります。

キャンセル料について把握しておくと安心

急な用事でキャンセルした場合の対応は?

 

 

脱毛は数カ月おきにおこなうので、数か月後の予約を入れなくてはいけません。大体、施術が終わった後に次に予約を入れる事になります。が、だいぶ日数が開くので、予約していた日に大事な予定が後から入ってしまう事もしばしば…。そんな時は早めに別の日に調整しないといけないのですが、この予約していた日をキャンセルする場合の対応は、サロンによって異なります。多くの脱毛サロンでは、キャンセルはペナルティとして数百円から数千円といったキャンセル料を請求しているようです。この費用については、あまりオフィシャルサイトに記載されておりませんが、契約書には記載されていたりするので注意が必要です。人気サロンのキャンセル対応について、下記にまとめてみました。

 

・銀座カラー
前日の19時までに連絡を入れれば無料。
それ以降は、回数契約では全身脱毛1回分の消化となり、回数無制限脱毛し放題では2,000円のキャンセル料がかかります。

 

・ラットタット
キャンセル料、施術消化扱いなどは一切なし。

 

・シースリー
来店時刻1分前までに伝えれば無料。
それ以降では、回数契約では全身脱毛1回分が消化扱いにされ、回数無制限脱毛し放題では3,000円のキャンセル料がかかります。

 

・キレイモ
前日までに伝えれば無料。
当日のキャンセルは1回分の施術が消化されたものとなります。

 

 

キャンセル料はサロンによってさまざま

 

 

その他の脱毛サロンのキャンセル対応は、下記のようになっています。

 

・エタラビ
前日21時までのキャンセルであれば無料。それ以降のキャンセルは1,000円かかり、連絡なしの場合は2,000円。また、遅刻するとその分、施術時間が短くなります。

 

・脱毛ラボ
2日前までのキャンセルであれば無料ですが、当日キャンセルと連絡なしは1,000円かかります。また、遅刻すると施術時間がその分だけ短くなるか、施術が断られることもあります。

 

・ミュゼ
キャンセル料も、施術消化扱いも一切なし。また、もしも予約日に生理があった場合は、他の部位に変更できます。ただ、10分以上の遅刻は予約取り消しになり、2回以上キャンセルが続くとペナルティー(希望する日に予約がとりにくくなる)がつくものとなります。

 

・レイビス
基本はキャンセル料なし。ただ、厳重注意がなされます。

 

・ジェイエステ
3日前までの連絡があれば無料。それ以降のキャンセルは、施術1回分の消化になります。

 

・ビュウベッロ
前日までに連絡すれば無料。当日キャンセル、遅刻は500円。連絡なしは施術30分につき500円かかるものとなります。

 

キャンセル料への対応は、サロンによってさまざま。前日までの連絡でかからないのが銀座カラー・キレイモ・エタナビ・エピレ・ビュウベッロキャンセル料が一切無料なのがラットタット・ミュゼ・レイビス…といった感じになっています。仕事で予定がコロコロ変わりやすい人は、キャンセル料がかからないサロンの方がいいかもしれませんね。

毛周期やシェーピングの大切さを知っていると安心

毛周期を基準に施術スケジュールを立てる

 

 

全身脱毛をする際には、毛周期についても把握しておくと安心。カウンセリングや施術、スケジュールを組む際にもスタッフの人からの説明がすんなりとわかるだけでなく、疑問に思った事も聞きやすくなります。この毛周期の知識がないと、例え良質なサービスが受けられたとしても、自らの勘違いや知識不足で棒に振ってしまう事もあるのです。脱毛において毛周期とは、毛穴の活動状況を把握しつつ適切なタイミングで施術をおこなえるようにする、それだけ重要なものなのです。

 

この毛周期は3つの段階に分けられ、成長期・退行期・休止期です。退行期と休止期の体毛に施術をしても効果が得られませんので、成長期を狙って施術をおこなうものとなります。毛周期は体の部位によって微妙に異なりますので、サロンスタッフと相談しながら毛周期に合わせたスケジュールを立てていきます。

 

 

シェービングをやらないと危険!?

 

 

脱毛施術をする1〜2日前までに、ムダ毛の処理…シェービングをしておく必要があります。なぜなら、ムダ毛が伸びっぱなしになっていると、脱毛マシンから発せられる光がムダ毛にも反応してしまい、肌に密接しているだけあってその部分が火傷してしまうなどのリスクがあるからです。脱毛サロンなどで使われているフラッシュ脱毛では、黒いメラニン色素に反応するようになっているので、色が濃いムダ毛にも当然のごとく反応してしまうのです。

 

そうした危険性を取り除くためにも、事前のシェービングは必要不可欠。サロンの方でもそれは徹底しており、必ずシェービングしてくるように言われるはずです。もしもシェービングをし忘れた場合はどうなるのかというと、厳しいところではその日の施術が断られることもあります。これは剃り残しに対しても同じです。

 

サロンでシェービングをやってくれるといいのですが、ほとんどのサロンでシェービングサービスはおこなっていません。有料でやってくれる場合もありますが、1,000円や2,000円とちょっと高めなので、それなら自分でやった方がいいでしょう。

 

そして、シェービングのやり方にも注意があります。サロンでも説明されると思いますが、毛抜きやカミソリを使うのはNG。毛抜きでの処理は毛根までも一緒に抜いてしまうので、脱毛効果がうまく得られにくくなってしまうのです。カミソリは肌表面を傷つけてしまうので、自己処理には電気シェーバーが最適とされているのです。

 

ちなみに、背中などの手が届きにくい部位を自分でやるのは危険なので、こうした部分についてはサロンスタッフがやってくれることがほとんどです。事前に確認しておきましょう。

生理時の対応を知っておくと安心

生理時の施術は基本NG

 

 

脱毛する際に気になるのが、生理時期。定期的にあっても多少のズレがあるのが普通ですから、うまく生理時を避けたつもりでも、重なってしまう事も…。生理が乱れ気味な人はもっと予測がつかなくて大変。ですが、この場合は、生理周期を落ち着かせるように生活習慣や食事などを見直す必要がありそうです。

 

この生理時に脱毛は、肌が強い人であればあまり問題はないのですが、安全性を重視するなら、肌質が強くても別の日に変えたほうがいいです。生理時はホルモンバランスが乱れており、脱毛施術の効果が出にくい時期。できれば、ホルモンバランスが安定している時期にやったほうが、脱毛施術の効果も出やすくなるのです。また、生理中は肌が敏感になってしまっているので、光をあてた時に痛みを感じやすくなるといった問題も。赤みなどの肌トラブルもでやすくなっているので、そうした意味でも避けたほうが無難なのです。

 

そして、衛生面での心配があります。施術用ベッドや脱毛マシンなどに経血が付いてしまうと落ちにくく、とても不衛生。だれもそんなところで脱毛したいとは思わないでしょう。最悪、その経血から病気や感染症といったリスクを負う可能性もあるのです。脱毛サロンは多くの人が利用する場所であり、ほぼ裸の状態になる事が多いですから、生理中の脱毛は避けたいもの。もうほとんど終わりかけだから大丈夫だろう…なんて甘い気持ちもダメです。

 

 

生理時のサロンの対応は?

 

 

生理中の脱毛を断られるのは、VIOだけでなく全身に及びます。そうなるとキャンセルしなくてはいけなくなるので、通っている脱毛サロンではキャンセルについてはもちろん、生理になった時の対応などもしっかりと確認しておきましょう。

 

ただ、生理中でも脱毛可能としているサロンもあります。もちろんデリケートゾーンの脱毛は無理ですが、それ以外…という事。肌へのリスクなどを分かったうえでの施術となります。下記は、生理中でも脱毛可としているサロンです。

 

・銀座カラー
キャンセル料:施術1回分消化
脱毛可能部位:VIO以外

 

・ミュゼプラチナル
キャンセル料:無料
脱毛可能部位:VIO以外

 

・ジェイエステ
キャンセル料:施術1回分消化
脱毛可能部位:VIO以外

 

・エピレ
キャンセル料:1,000円
脱毛可能部位:VIO以外

 

・TBC
キャンセル料:3,000円
脱毛可能部位:VIO以外

 

・脱毛ラボ
キャンセル料:施術1回分消化
脱毛可能部位:生理前後3日間はNG

 

生理が来てしまっては仕方がない事ですが、キャンセル料がかかるのは痛い出費となります。できるだけ、自分の生理日は把握しておくようにしたいですね。

敏感肌の人でも安心して通えるサロンは?

脱毛したほうが肌が守られる

 

 

脱毛したいけど、肌が弱いから無理…なんてあきらめてしまっている人は少なくないもの。これは大きな誤解で、敏感肌でも脱毛はできます。最近の脱毛技術はとても進歩しており、お肌に優しい脱毛マシンも当たり前のように存在するほど。敏感肌の人でも問題なく脱毛ができる環境が整ってきているのです。逆に敏感肌の人ほど脱毛はやったほうがいいのです。なぜなら、脱毛よりも自己処理の方が肌に与えるダメージが大きいから。カミソリや毛抜き、ワックスなど…自己処理のやり方はさまざまですが、それが肌をじわりじわりと追い痛めつけていき、色素沈着やポツポツなどを作っていくのです。特に乾燥肌や敏感肌の人であればなおさら。

 

それよりも、脱毛できれいにしてしまったほうが、肌へのダメージが減るというもの。脱毛サロンでおこなわれる光脱毛は、肌ではなく毛根に当てるものですから、肌へのダメージはそこまで大きくありません。きちんとケアをしていれば全く問題なし。事実、脱毛する事で肌が驚くほどきれいになった…なんて口コミはたくさんあるのです。

 

ただ、そうはいっても100%の安全は保障できません。サロンによってもやり方が異なりますが、一般的には肌に冷却ジェルなどを塗るなどして、そのダメージを軽減しています。施術後の肌は、軽い火傷状態になっているので、そのケアは欠かせないのです。ですから、敏感肌の程度によっては、ちょっと施術が厳しい事もあります。

 

 

敏感肌の人のサロン選びポイント

 

 

敏感肌の人が脱毛サロンを選ぶ際には、3つのポイントがあります。パッチテストやDr.サポート、施術前後のケアがしっかりしているサロンを選ぶと安心です。

 

・パッチテストをしてくれる
脱毛サロンでは、施術前に必ずカウンセリングをおこないます。お肌の状態を相談し、問題なく全身脱毛ができるようにするために欠かせない時間。敏感肌の人の場合でも脱毛は無理ではないのですが、その症状によっては医師の診断書や同意書が必要になる事も。また、契約前にパッチテストをさせてもらえると、より具体的に良しあしが判断できるものとなります。

 

・Dr.サポートがある
医療機関と提携しているサロンはとても安心。万が一トラブルが発生しても、迅速な対応をしてもらうことができます。

 

・施術前後のケアがしっかりしている
普通の肌でさえ、施術後はとてもデリケートな状態になっています。特に乾燥がひどいですから、保湿を丁寧にしてくれると安心です。もちろん、自分でもきちんとケアしていかないといけない部分です。

安心して脱毛する為のホームケア

サロンのケアだけでは不十分

 

 

脱毛サロンでは、肌へのさまざまなケアがおこなわれています。光による肌へのダメージを軽減するために、施術前後に専用のジェルを塗ってお肌を守るのは定番ですね。最近では、使用するジェルがとても優秀なものになってきており、美肌にするのはもちろん、シェイプ効果もあると、ただ単にムダ毛を失くすだけではななくなっているのです。

 

施術後の肌はとてもデリケートですから、術後にサロンが施してくれたケアだけでは不十分。自宅に戻った後、自分でも丁寧なケアをしなくてはいけません。特に全身脱毛ともなると範囲が広くなるので大変ですが、アフターケアをしっかりとやっておくことでその後の脱毛もスムーズに、そしてきれいな美肌を作っていくことになるのです。

 

ホームケアのポイントは、保湿です。脱毛は、自然に生えている体毛を無理やり追い出す行為であり、施術によって水分が一気に蒸発してしまいます。これを放置しておくことは、乾燥肌にしてしまうことであり、肌トラブルを引き起こしやすくするということ。自宅では、水分を補いつつ、逃げないようにしっかりと乳液などで蓋をしてあげる必要があるのです。

 

 

肌を守る!日常生活で気を付けたいこと

 

 

脱毛した日は、軽くシャワーを浴びるのはいいものの入浴はNG。お肌が外部からの刺激に敏感になっているので、湯船に入ると細菌が侵入しやすく、体が温まる事でほてりや炎症がひどくなってしまうこともあるのです。また、体をゴシゴシ洗うのもNG。できればシャワーを軽く浴びるぐらいがいいですが、どうしても体を洗うにしても、優しくこすらないようにします。もちろん、サウナや岩盤浴、温泉はNGです。

 

シャワーを浴びた後は、クリームやローションでしっかりと肌に水分を与えます。化粧水でお肌を整えたら、保湿クリームで水分が逃げないように蓋をするのがいいでしょう。サロンによってはケア製品を販売しているところもあり、市販品よりも脱毛後の肌にあった内容となっているので、より効果的なケアとなります。潤いがある肌は施術による痛みも感じにくく、脱毛効果も出やすくなりますので入念におこないましょう。

 

また、保湿だけでなく、日常生活を送るうえで気を付けたいことがあります。施術後は過度の運動をしない事、日焼けをしない事、毛抜きで気になるムダ毛を抜かない事…などです。どれも肌に悪いだけでなく、脱毛効果を落としてしまいます。特に紫外線による日焼けは、最悪施術が出来なくなってしまう事もあるので注意が必要です。